HP開設に寄せて【鳥居会長からのお言葉】

 

全日本学生剣道連盟は、剣道を、身心の修養の道として、大切に守る。

人格の陶冶、それは、文武不岐の道によって可能になる。

 

我々は、学生の本文を大切にし、文武不岐に生きる。

 

我々は、現代日本、現代世界の中で生きていることを忘れない。

世界が直面している問題との闘いを忘れない。

日本が直面する国難を憂い、闘う。

 

 

我々は、剣の道、剣の心を極める。

その為に、身を潔め、心を鎮め、胆力を練り、強靭な身体を作る。

我々は、礼節、出処進退、和の心、を大切にする。

我々は、剣道の中にそれを求める。

 

 

全日本学生剣道連盟会長